イラスト初心者が独学で上達するために。講座や本の活用法などを解説!

イラストを本気で学ぶには学校に行かないといけないと思っていませんか?
確かに学校にいけばプロの方に作品を添削して頂けるし、同じ目標を持った仲間と交流もできていいことずくめなのは間違いありません。

とはいえ忙しい・もしくはお金に余裕が無い学生や社会人の方にはなかなかハードルが高いと言えるでしょう。

なので私は、学校などには通わず独学で絵を描いてきました。
その結果まだまだではありますが、頑張ってここまで描けるようになりました。右の絵が左の絵の1年8ヶ月後です。

今回の記事ではイラストを3年以上描き続けている自分の経験から、初心者が独学で上達するのに大切だと思ったこと・講座や本(イラストの技巧書)の使い方などについてまとめてみました。
独学で絵を描けるようになりたい!という方への参考になれば幸いです。

イラスト初心者が独学で上達するには

とにかく描いてみる。これが大切です。
イラストに関して全くの初心者だと、そもそも何から練習すればいいのか分からないですよね。

最初はそれでいいです。分からないままでいいのでどんどん描いていってください!

絵を描きたい!と思ったからには、そのきっかけになったイラストがあるはずです。それを真似てみてもいいでしょう。
描き終わったら、おそらく自分の描いた絵とお手本にした絵の差に愕然とすると思います。(経験談…)

でも差を感じるということは、それだけ伸びしろがあるということ。
その差を埋めていけばいいのです!

最初のうちは特に、「まずは知識をつけてから…」とインプットするだけではなく、積極的にアウトプットしていくのが大切です。
その理由に関しては次の項目で解説します。

講座や本の活用方法

絵を描きながら知識・技術を身につけていく

絵を描いていくうちに、おそらく「○○が描けない」「そもそも描き方が分からない」などと、分からないことがたくさん出てくると思います。

この時にWebで配信されている様々なイラストに関する講座や、イラストの技巧書などが役に立ちます。
自分が何を苦手としているのか考え、それについて詳しく解説しているものを選んで勉強しながら自分の絵を描いていきましょう。

・ポーズをつけた人体の描き方が分からない→美術解剖学の本を見たりやアタリの取り方などを調べる
・デジタルでの色の塗り方が分からない→使用しているソフトの操作方法について調べる、イラストメイキングの動画を見てみる
・背景の描き方が分からない→透視図法やパースの取り方を調べ、それを元に自分の絵を描いてみる
などですね。今では参考になる無料の講座もたくさん配信されていますよ。
先に絵の知識をつけてから描き始めるのはダメなの?

自分の経験からすると、先に本や講座などで知識をつけた後に自分の絵を描こうとするのはあまりお勧めしません。

・そもそも得た知識を使う絵にならない可能性がある
・自分の描きたい絵が描けない
・単純につまらない

という理由からです。例えばビルが描けないからといって、練習の為だけにビルだけのイラストを描いていても面白くないし飽きます。
それでいざ自分の絵を描こうと思っても、制作の過程で当初と違いビルを使わないor背景のほんの一部にしか使わないという絵になることもあるんですよね。

実際はそうではないとは思いますが、練習のために無駄な時間を使ったな~と思ってしまった事もありました。

なので、まず絵を描いた上で自分の足りないところを勉強・練習していく方がより効率良く上達できるのではと思います。

プロのイラストレーターから学んでみる

プロから学べるのでは、イラストの技術だけではありません。

今では多くの方がSNSのアカウントを持っていたり、YouTubeチャンネルを開設・動画配信されていたりします。
絵の描き方についてはもちろん、
絵を描くのに大切な事やご自身の経験談、絵の仕事などについても数多く配信されています。

私はとあるプロイラストレーターが配信されているチャンネルを見るようになってから、絵に対する考え方や練習方法などが大幅に変わりました。

YouTubeで「イラストレーター」と検索するだけでも様々な方の動画が表示されるので、ぜひ目を通してみてください。
プロのならではの視点で色々な切り口から発信されていて、初心者はもちろんそうでない方にも非常に参考になるでしょう。

私は独学でイラストを描いてここまで上達しました

イラストを独学でやっていると、「本当に上達できるのかな…」と不安になったり、「やっぱり学校とかに行った方が…」などと思う事もあるかもしれません。

でも、やる気があるなら心配する前にやってみましょう!

自分に合った本や講座を上手く使い、正しいやり方で努力を続ければ必ず上達できます。
私もこれまでずっと独学でやってきて、不器用ながら頑張って少しずつ上達してきました。

もちろん上を見ればキリがないし、改善の余地はかなりあります。それでもよくここまで描けるようになったなーと自分で思ってます。

イラスト上達に一番大切なのは、得た知識をどんどん自分の作品にアウトプットしていくこと。
「独学だと限界が…」と思うのであれば、まずその限界にいってみませんか?

私はまだまだいわゆる「独学の限界」に辿り着けてないので、これからも頑張りますよ!
数年後、自分がどんな絵を描けるようになっているのか今から楽しみです。