【ソニーストア】第二弾PS5抽選メールはいつ来る?当選倍率は?

いよいよ発売が迫った次世代ゲーム機「プレイステーション5(以下PS5)」。
これまで多くの家電量販店などで抽選販売が行われましたが、かなりの人気で残念ながら発売日前に予約出来なかった人も多いようです。

そんな中、発売日後の入荷分の販売が各ショップで次々と行われています。
ソニー公式のネットストア「ソニーストア」では、第二弾となるPS5抽選販売の受付が開始されました。

対象者には応募案内メールが送られる予定ですが、いつまでに届くのでしょうか。
また、第二弾PS5抽選の当選倍率はどれくらいになるのでしょうか。

今回の記事では、ソニーストアの第二弾PS5抽選販売会の応募案内メールはいつ届くのか、さらにメールが届かない場合の対処法についてまとめました。
予想される当選倍率についても書いています。

【ソニーストア】第二弾PS5抽選販売について

残念ながら第一弾で落選してしまった人も、ソニーストアでは第二弾の抽選があるのでまだチャンスはあります!

第二弾PS5抽選販売の流れ

第二弾はソニーストアの購入履歴が無い人、および第1弾で落選した人が対象です。

9月23日午前11時~9月28日午前11時までの期間中に「PlayStation®5商品販売情報メール」へ登録(終了)

My Sony IDを持っていない人は10月19日~21日までに、「PlayStation®5商品販売情報メール」の宛先にMy Sony IDに登録するための案内メールが送られる(終了)

抽選販売の応募メールが届くので、それに従って応募手続きを行う

約2週間後に抽選販売の結果のメールが届く

2020年11月9日~12日の間に、第二弾抽選販売の対象者にはソニーストアからメールが送られてきます。

My Sony IDへの登録が事前に完了していて、かつソニーストアでの購入履歴が無い人は12日までにメールが届くはずです。
まだの人は11月12日までは待ちましょう。

第二弾抽選販売の応募期間

応募案内メールが届いてから、11月17日(火)午前11:00まで。

12月中旬~下旬にかけて順次配送される予定とのこと。
当選した場合は2020年内にPS5を入手することができそうです!

ソニーストアのPS5予約特設ページも確認しておきましょう。

ソニーストアからのPS5応募案内メールが来ない場合

応募案内メールが来ない場合は、以下の事を確認してみてください。

「PlayStation®5商品販売情報メール」「My Sony ID」への登録が完了していない

・(第1弾、第2弾抽選販売の応募希望者全員)「PlayStation®5商品販売情報メール」への登録
・(My Sony ID未登録の人のみ)10月中旬~下旬にかけて、メールアドレスをMy Sony IDに登録

事前にこれらの手順が完了していないと、PS5抽選応募案内メールは送られてきません。

第一弾の抽選販売に応募していて落選した

第一弾の抽選販売で落選された人は自動的に第二弾の抽選販売の対象となるので、メールは来ません。
ですので、応募のために特別な手続きをする必要もありません。

ソニーストアでの購入履歴があり、かつ第一弾抽選販売に応募された人は大丈夫です。
抽選結果発表を待ちましょう。

迷惑メールフォルダに入っている

ソニーストアに限ったことではないですが、ショップからのメールは迷惑メールフォルダに振り分けられていることも多いです。
知らないうちにゴミ箱に移動させていたという話も見かけるので、忘れずにチェックしておきましょう!

受信制限の設定をしている

メールの設定でドメイン指定受信をしている場合、そのままではソニーストアからのメールは受信できません。
「jp.sony.com」「sony.co.jp」のドメインから受信できるように設定しておきましょう。

【ソニーストア】第二弾PS5抽選販売の当選倍率は?

第一弾の当選倍率は?

第一弾は「ソニーストアでの購入履歴があり、かつMy Sony IDに登録している人」が対象でした。

購入履歴の応募条件があったのにも関わらず、当選倍率は約10倍ほどだったようです。

ソニー公式ストアでの抽選なので用意されている台数は多いはずですし、応募条件があるため当選倍率も低くなることが予想されていましたが、実際に当選した人は少なかったようです。

第二弾の当選倍率はどうなる?

第二弾はソニーストアでの購入履歴が無い人に加え、第一弾で落選した人も対象になるため、当選倍率は第一弾の10倍は超えることが予想されます。

ただ、一方で「年内に向けて世界でのPS5生産台数を1000万台に増やす」という報道もされています。

国内でもクリスマスなどで需要が高まる年末商戦に向けて、生産・出荷台数は増えていくかと思われます。
第二弾に販売する分が発売日分(第一弾)を上回るのであれば、それほど大きく当選倍率は変わることはないでしょう。

販売台数や応募者数が最終的にどれくらいになるか…

いずれにせよ、継続的にPS5の生産・販売が行われるのは間違いありません。

暫くは品薄が続くと思われるPS5ですが、できるだけ早く供給不足が解消し、必要としている多くの人に行き渡ってほしいですね!