【無印良品福袋】婦人の歴代中身・ネタバレまとめ

様々な雑貨や衣類を取り扱う「無印良品」では、毎年年末の時期になると公式ネットストアで福袋の予約受付が行われます。
無印の福袋は店頭での販売は行われないため、抽選で当選した人のみ購入する権利が得られます。

その中身の種類は各種衣類の他、文房具やメイク用品、ファブリックなどたくさんあり、毎年かなりの人気がある福袋です。

今回の記事では、そんな数ある無印良品の福袋の中でも「婦人」に焦点を当て、これまで販売された福袋婦人の歴代中身や評判などについて調べてみました。

関連記事

様々な雑貨や衣類を取り扱う「無印良品」では、毎年年末の時期になるとオンラインで福袋の予約受付が行われます。 店頭での販売は行われず、抽選で当選した人のみ公式ネットストアで購入する権利が得られます。 毎年当選倍率がとても高くなる程[…]

【無印良品福袋】種類について

無印良品の福袋は、毎年様々なジャンルの福袋が抽選制で販売されています。(公式ネットストアでのみ受付)

2021年福袋のラインナップについては現時点で情報が出ていませんが、参考までに2020年福袋のラインナップを見てみましょう。

・福袋 婦人 XS・S・M・L・XL 税込 各3,000円 ニット、カットソー、雑貨など
・福袋 婦人(アウター入り) S・M・L・XL 税込 各5,000円 アウター、ニット、カットソー、雑貨など
・福袋 紳士 S・M・L・XL 税込 各3,000円 ニット、カットソー、雑貨など
・福袋 紳士(アウター入り)S・M・L・XL 税込 各5,000円 アウター、ニット、カットソー、雑貨など
・福袋 キッズ 男の子 110・120・130 税込 各3,000円 アウター、ニット、カットソー、シャツ、雑貨など
・福袋 キッズ 女の子 110・120・130 税込 各3,000円 アウター、ニット、カットソー、シャツ、雑貨など
・福袋 ベビー 男の子 80・90・100 税込 各3,000円 アウター、ニット、カットソー、シャツ、雑貨など
・福袋 ベビー 女の子 80・90・100 税込 各3,000円 アウター、ニット、カットソー、シャツ、雑貨など
・福袋 マタニティ M 税込 各3,000円 ニット、カットソー、パンツ、雑貨など
・福袋 ファブリックス・羽織る毛布 税込4,000円 羽織る毛布、掛ふとんカバーS、スリッパ、タオル、ラグなど
・福袋 ファブリックス・毛布/シングル 税込4,000円 毛布S、掛ふとんカバーS、スリッパ、座ぶとんカバー、敷パッドなど
・福袋 ファブリックス・敷パッド/シングル 税込4,000円 敷パッドS、掛ふとんカバーS、スリッパ、クッションカバー、毛布など
・福袋 ファブリックス・カバーセット/シングル 税込4,000円 ベッド用カバーセットS、クッションカバー、タオルなど
・福袋 ファブリックス・ラグ 税込4,000円 ラグ、座ぶとんカバー、スリッパなど
・福袋 ヘルス&ビューティー・ケア/トラベル 税込2,000円 スキンケア用品、トラベル小物、ヘアケア用品など
・福袋 ヘルス&ビューティー・ケア/トラベル(スリッパM) 税込2,000円 スキンケア用品、トラベル小物、ヘアケア用品など
・福袋 ヘルス&ビューティー・トラベル(スリッパL) 税込2,000円 トラベル小物、ヘアケア用品、キャンドルなど
・福袋 ヘルス&ビューティー・ヘアケア 税込2,000円 ヘアケア用品、スキンケア用品、トラベル小物など
・福袋 ステーショナリー 税込2,000円 ペン、ノート、ファイル、小物ケースなど

無印良品ネットストアより引用)

衣類の福袋だけでもレディース・メンズ・キッズ・ベビーの4種類用意されており、さらにアウター入りのものも。
サイズも大人用でS~XLまで用意されているので、「せっかく入手できたのにどれもサイズが合わない…」などという心配もありません。

どれも5000円以内で、お手頃な価格で買えるのもいいね!

【無印良品福袋】「婦人」の歴代中身をネタバレ!

無印良品福袋の中でも、特に人気で応募する人も多い「福袋 婦人」。
過去の中身や評判はどんな感じだったのでしょうか。

2016~2020年までの中身についてまとめてみました。

2016年福袋

この頃までは無印店頭で福袋の販売が行われていました。

シャツやタートルネックなどのトップスの他、マフラーや帽子などの小物も。

アウター入りの5000円の福袋には4万円近くするダウンコートも入っていたとか!人気の理由が伺えます。

2017年福袋

この年から店頭での福袋販売はなくなり、オンラインのみでの受付・抽選販売となりました。

2016年と同じく各種トップスやボトムス、マフラーなどの小物が入っていましたが種類や数などは少しずつ異なっていた模様。

定価10000円を軽く超えるコートが5000円の福袋に入っているのはかなりお得といえるでしょう。

2018年福袋

この年はアウター入りにダウンベストが入っている場合があったようです。
「普段買わないから嬉しい」「使いにくいから普通の袖ありの方が良かった」など様々な声が上がっていました。

2019年福袋

この年はアウター入りが販売されず、3000円の福袋のみでした。
(ちなみに紳士は例年通りアウター入りも販売されていました)

中身は冬物のトップスや小物など、他の年と比較して大きな変化は無かったようです。

2020年福袋

2020年は婦人のアウター入り(5000円)が復活しました!
昨年無かったのが不評だったのでしょうか。

やはり定価1万以上するコートが入っているのは嬉しいですね。

コートではなくベストが入っていた人もいました。

私もそうですが普段あまりベストを着ない人にとっては、袖付きのコートの方が良かったのかもしれません。
開けてみてのお楽しみですね!

まとめ

今回の記事では、無印福袋の中でも人気の「婦人」について、歴代の中身や評判などについてまとめました。

「福袋 婦人」には、毎年冬物のトップスやボトムスに加え、帽子やマフラーなどの小物が入っています。

アウター入りだと、定価で1万円以上するダウンコートやダッフルコートなどが入っていてかなりお得です!
年によってはベスト類が入っていることも。

無印の福袋は毎年かなりの人気で入手も困難ですが、その分ゲットできた時はとても嬉しいですね。

去年と同じ時期に販売されるのであれば、近いうちに公式サイトから2021年福袋についての発表があるかと思われます。見逃さないようにしましょう!

関連記事

様々な雑貨や衣類を取り扱う「無印良品」では、毎年年末の時期になるとオンラインで新春福袋の予約受付が行われます。 その種類はレディース・メンズ・ベビー服や文房具、日用品など実に様々です。 先着順ではなく抽選方式で販売されていますが、毎[…]