スタバ福袋2021年の中身はどうなる?過去の評判や感想も!

世界で有名なコーヒーチェーン店「スターバックス(以下スタバ)」では、年末年始の時期になると福袋の予約受付がオンラインショップで開始されます。

毎年スタバの福袋はかなりの人気で、抽選販売でも10倍以上の当選倍率となり、入手できる人は少ないそう。

そこまで人気と聞くと中身は一体何が入っているのか、当時の口コミや評判などはどうだったのか気になるところですよね。

そこで今回の記事では「スタバ福袋2021年の中身はどうなる?過去の評判や感想も!」と題して、過去の情報を元にスタバの2021年福袋の中身を予想してみました。

【関連記事】スタバ2021福袋はいつから予約開始?当選倍率も!

スタバ2021年福袋について

スタバの福袋はオンラインで予約受付

スタバではここ数年間は、公式オンラインショップにおいて福袋の抽選予約を受け付けています。
過去では店頭での先着販売が行われていましたが、現在は行われていません。今年もコロナの影響を考えると店頭販売はされないと思われます。

【2020年11月9日更新】

今年のスタバ福袋は全てオンラインショップで受付し、当選者に配送される形で行われます。過去のように店舗受取は行われません。

2021年福袋の詳細については特設ページをご覧ください。

2021年の予約受付開始日は?

エントリー期間は2020年11月16日(月)10:00~11月26日(木)23:59までです。

開始直後はサイトが混雑する可能性がありますが、先着順ではないので落ち着いて応募しましょう。

当選発表は2020年12月7日(月)11時〜17時頃にメールで行われる予定です。

Web会員サービス「My Starbucks」の会員のみ応募できます。スタバの福袋購入希望でまだ会員になっていない人は今のうちに登録しておきましょう。

スタバ福袋2021年の中身は?

2021年のスタバ福袋の中身については、当然ながらまだ情報が出ていません。

そこで、参考までに過去のスタバ福袋の中身や評判について調べてみました。

2020年スタバ福袋の中身・評判

2020年は
・トートバック
・コーヒー2袋
・ドリンクチケット6杯分
・タンブラー
これらは共通で入っていました。(柄などは異なる場合あり)

他は人によって少しずつ違い、
・ハンディステンレスボトル
・レジャーシート
・クリップ
などが入っていたようです。

これだけ豪華なセットで7000円とはお得ですね!

2019年スタバ福袋の中身・評判

2019年は
・ジッパーバック
・コーヒー2袋
・ドリンクチケット4杯分
・サンドイッチボックス
・ブランケット
以上が共通で、他は
・チャイティーエッセンスorインスタントコーヒー
・タンブラー
・サニーボトル
・マグカップ
などが入っていました。価格は2020年より安い6000円。

「ジッパーバックが微妙…」というような意見を割と見かけたので、2020年は使いやすいデザインのトートバックになったのかもしれませんね。

2021年スタバ福袋の中身を予想

ここ2年間では、共通の商品4~5種類に加え福袋ごとに異なる商品が3~4種類ほど入っています。

おそらく2021年スタバ福袋も、
・バック(=福袋そのもの)
・ドリンクチケット
・コーヒー豆
は少なくとも共通で入ると考えて良さそうです。あとはタンブラーやマグカップといった、福袋オリジナルのグッズやインスタントコーヒー(ティー)などが数点入ると思われます。
公式オンラインショップでは、このような記載がありました。
リサイクルコットンを生地の一部に使用した綿帆布のトートバッグに福袋限定ステンレスタンブラー/ボトル、その他オリジナルグッズや、スターバックスのコーヒーなどが詰まった福袋です。
店舗でご利用いただけるドリンクチケットやお好きなコーヒー豆*と引き換えられるカードも入っています。
「コーヒー豆と引き換えられるカード」が入るのは初めてですね!
対象商品などは開けてからのお楽しみということ。

公式オンラインストアで販売しているグッズからも選ばれるかもしれません。
2021年福袋は一体何が入っているのか楽しみです。

終わりに

今回はスタバ2021年福袋の販売に先駆け、過去の情報を元に中身を予想しました。

スタバの福袋は毎年かなりの人気がありますが、その分入手出来たらとても嬉しいですよね!
可愛い、便利なグッズがたくさん入っていてお得なのは間違いないでしょう。

興味がある人は、今後もスターバックスからの最新情報は見逃さずにチェックしておきましょう。