【ディズニー新エリア】抽選倍率はどれくらい?エントリー受付方法も

2020年9月28日、東京ディズニーランドに「美女と野獣」をテーマにした新エリアがオープンしました。

Twitterなどでも、さっそく「行きたい!」という声が数多く上がっています。

ところが、新エリアのアトラクションは他のアトラクションとは異なり、エントリー&抽選で当選した人が入れる仕組みになっていることはご存知でしたでしょうか。

「エントリーすれば入れるの?」「どれくらいの確率で当選するの?」など気になることはたくさんありますよね。

今回は「【ディズニー新エリア】抽選倍率はどれくらい?エントリー受付方法も!」ということで、東京ディズニーランドの新エリアのエントリー方法や当選確率などの情報についてまとめました。

【ディズニー新エリア】エントリー受付方法について

今回オープンした新エリアのアトラクションやグリーティング施設は事前にアプリでエントリー受付をする必要があり、そこで予約の手配ができれば入場できるようになります。

また、新エリア内の一部のショップやレストラン内も事前予約が必要となっています。

新施設に入場するゲストの集中を避けるため、当面の間、一部のアトラクションのご体験内容を変更して運営することに加え、利用人数の制限を実施いたします。アトラクションおよびキャラクターグリーティング施設では、新たに採用するエントリー方式にて受付いたします。また、レストランおよびショップへのご入店はご予約された方に限定させていただきます。

ディズニーリゾート公式サイトより引用)

他のアトラクションのように、朝一で入園してファストパスを取って…という方法では入れないので注意しましょう。

9月28日から受付開始した施設

美女と野獣の魔法のものがたり(アトラクション)
ベイマックスのハッピーライド(アトラクション)
ミニーのスタイルスタジオ(キャラクターグリーティング)

はいずれもエントリー受付の対象となっています。

これらの施設に入場希望であれば、入園後に ”東京ディズニーランドアプリ” からエントリー受付のページにアクセスし、利用したい施設の希望時間を選んでエントリー受付を行いましょう。

結果、アプリ上に「予約を手配できませんでした」と表示された場合はその施設はその日中利用できません。いわゆる落選です。

エントリー受付は1施設につき1日1回までなので「希望時間を変えて再度エントリーする」ということも不可能となっています。

【ディズニー新エリア】抽選倍率はどれくらい?

ディズニーの新アトラクションは、上記の通り「エントリー受付という名の抽選」となっています。(先着順ではありません)
新エリアのアトラクションに当選できる確率はどれくらいなのでしょうか?

調べたところ、「美女と野獣」の受付結果についてこのような情報が流れていました。

時間帯によりますが、おおよそ20~30%の人が当選しています。
入園時間が遅くなるほど抽選倍率は上がる傾向にある模様。

ただし、これは9月28日(月)新エリアオープン日の結果です。
週末はエントリーする人が増え、抽選倍率がさらに上がる可能性も考えられます。

特に今週(10月3日~4日)は新エリアオープン後の初めての週末なので、10人に1~2人ほどの当選、つまり10倍程の抽選倍率になるかもしれません。

少しでも当選確率を上げたいのであれば、出来るだけ朝早い時間帯を指定しましょう。

終わりに

今回は「【ディズニー新エリア】抽選倍率はどれくらい?エントリー受付方法も!」ということで、新エリアの入場方法や抽選倍率についての情報をまとめました。

全ての抽選が外れてしまった人もいれば、運よく全てのアトラクションに当選した人もいるようです。

不公平に感じるかもしれませんが、これもゲストとキャストをコロナウイルス感染から守るための苦肉の策なので仕方ないですね。

仮に施設の予約に全部外れてしまっても、エリア内を散策するだけで楽しめるのであれば十分訪れる価値はありますね(*^-^*)

これからディズニーに訪れる予定の方の参考になれば幸いです。