【PS5抽選予約】ジョーシンでの当選倍率を予想!

11月12日に発売されるPS5の予約受付が多くのショップで開始されました。
ほとんどはWeb上で抽選予約を行い、当選者に購入する権利が与えられるという方式です。

ジョーシンもその方法で抽選予約の受付を行っていましたが、最終的な当選倍率はどれぐらいになるのでしょうか。

今回の記事では「【PS5抽選予約】ジョーシンでの当選倍率を予想!」ということで、ジョーシンでのPS5抽選予約の倍率はどれくらいになるか予想してみました。

【PS5抽選予約】ジョーシンでのPS5予約について

ジョーシンでは以下の条件を満たす人に対して、メールによる予約抽選販売の案内が行われました。

①2020年9月3日時点でダイヤモンドステージまたはゴールドステージ
②2020年9月18日10:00時点でJoshin webショップのメールマガジンの配信(購読)を希望済み
③上新電機グループ従業員、関係者以外

現在は応募受付は終了し、当選発表は10月1日の夕方以降、当選者のみにメールでお知らせされます。
落選した人は、PS5本体の抽選販売へ自動的にエントリーされるとの事です。

ジョーシンのゴールドステージの条件は
「Joshin webショップで1年に1回以上、かつ3万円以上購入」

そしてダイアモンドステージの条件は
「Joshin webショップ1年間に2回以上、かつ8万円以上購入」

これらを見ると普段からオンラインでジョーシンを利用している人、もしくは偶然今年に大型家電など大きな買い物をした人しか対象にならないと言えます。

「ゴールド(プラチナ)会員だけどメルマガ購読はしていなかった」という人も多数。

楽天など他のショップ経由で買い物したり、Joshin webショップ会員になっていない(ジョーシンカードを持っていない)場合も予約の応募対象外となるのでここが足枷になる人も多そうです。

【PS5抽選予約】ジョーシンでの当選倍率

ジョーシンでのPS5予約申し込みは終了しましたが、当選倍率がどれぐらいになるかは気になるところですよね。
過去の例や、ジョーシンにおけるPS5予約抽選の応募条件などから予想してみました。

2020年5月に行われた、Switchの抽選販売では合計9300台の在庫が確保されていました。(参考:https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1252887.html
今回のPS5も同じぐらいの在庫が確保されていると仮定します。

そして応募者数に関してですが、ゲオにおけるswitch抽選の時は80万人以上の応募があったとか。

ただ、今回のジョーシンでは「ゴールドもしくはダイアモンド会員でかつメルマガ購読をしている」という厳しめの条件が設けられているので、これより応募人数は確実に減ったと予想できます。

これらを踏まえ、ジョーシンのPS5予約抽選に応募した人は20万人程と仮定します。すると
当選倍率は30万人÷9300台≒約32倍となります。

ヨドバシカメラの最終倍率が通常版で40倍と公表されていることを考えると、これに結構近い数字になるのではないかと予想しています。

ただ、実際の入荷数や応募者がどれくらいになるかで大きく変わってくるのであくまで一つの目安として考えてください。

応募条件が厳しい分、他のWeb受付を行っている家電量販店よりは比較的低倍率になるのではないかと思っています。

(10月4日追記)

ジョーシンWebでのPS5予約受付は終了しましたが、ジョーシンアプリでの申し込みは本日10月4日まで受け付けています!

応募条件は中学生以上のジョーシンカード会員であること。クレジット機能はついてなくても大丈夫です。

こちらは特別な条件は設けられていないのでWebと比較すると倍率は上がると思われますが、少しでも当選確率を上げるためにカードを持っている方は申し込みだけでもしておきましょう!