【PS5 予約】ゲオ(GEO)の当選倍率、抽選結果発表日は?

2020年9月17日よりPS5の抽選予約が始まりました。

Amazonや楽天では開始直後はサイトに繋がらなかったり落とされたりと大混乱でした。運よく予約できた人もいますが、大勢の方が予約できないまま販売終了となってしまったようです。

そして9月18日以降は、他の電化製品取扱店において予約受付が次々と開始されています。
殆どのショップは先着順ではなく抽選という形をとっていますが、その中でも少しでも当選倍率が低い、当選しやすいショップはどこでしょうか。

今回は「PS5 予約】ゲオ(GEO)の当選倍率、抽選結果発表日は?」と題して、PS5予約受付ショップの中からゲオについての申し込み方法や抽選結果発表日、当選倍率について情報を集めました。

【関連記事】【PS5予約】各店舗の予約受付期間、抽選結果発表日まとめ

【PS5 抽選予約】ゲオ(GEO)での申し込み方法・抽選結果発表日

ゲオ(GEO)では、発売日入荷分は店舗・オンラインストアとも全て抽選予約受付です。

店舗での受付は行われず、ゲオアプリからのみの受付となります。

抽選受付期間は9月24日11:00~9月30日17:59まで。
そして抽選結果発表は11月1日~11月8日の期間で行われます。

ゲオアプリをダウンロードしてそこから応募する、ということ以外の条件は特に設けられていませんのでスマホを持っていれば誰でも申し込み可能です。

また、Switch本体の抽選販売の時は一回限りで一人一台応募できたので、今回のPS5も家族で1台ずつ申し込んだりすることも可能だと思われます。(参考:https://geo-online.co.jp/news/173

【PS5 抽選予約】ゲオの当選倍率はどうなる?

任天堂Switchの例から推測

ゲオ(GEO)の抽選販売の倍率に関しては公表されていませんので、過去の例(Switch本体販売)からPS5の当選倍率を推測してみます。

Switch本体販売の際も抽選が行われていましたが、2020年4月に行われた際の応募者数は約82万件にも及んだそうです。

そしてゲオでの在庫数に関しての情報が無かったので、参考までにジョーシンでの在庫数を見てみます。

5月に行われた抽選販売では

Nintendo Switch 本体 グレー:全店合計2,000台
Nintendo Switch 本体 ネオンブルー/ネオンレッド:全店合計3,000台
Nintendo Switch 本体 あつまれ どうぶつの森セット:全店合計1,200台

Nintendo Switch Lite 本体 グレー:全店合計500台
Nintendo Switch Lite 本体 イエロー:全店合計800台
Nintendo Switch Lite 本体 ターコイズ:全店合計1,000台
Nintendo Switch Lite 本体 コーラル:全店合計800台

と、合計9300台の在庫が確保されていました。(https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1252887.html より引用)

ゲオのPS5抽選販売でも、これらと同じぐらいの応募者数・在庫数になると仮定すると
当選倍率は80万人÷9300台≒88倍以上になります。
上記のジョーシンの例は当時他と比較してもかなり多い在庫数だったため、ゲオではこれより確実に少なくなるのではと思います。

となると、

ゲオ(GEO)におけるPS5予約抽選の当選倍率は、最終的に100倍前後になる可能性も十分ありえるのではないかと予想しています。

※あくまで他のゲーム機や他社の情報などから推測したものなので参考程度に!

応募条件が設けられているヨドバシカメラのPS5の当選倍率が40倍(通常版)というのを見ると、やはりゲオのような誰でも応募できるショップの当選倍率が高くなるのは間違いありません。

店舗とオンラインで在庫数が異なる?

予約抽選の受付自体は一律ゲオアプリで行われていますが、受け取りは店舗か自宅(オンライン)か選べるようです。

各店舗とオンラインでの抽選が一律なのか、それとも別々で行われるのかは不明ですが後者であれば
母数は少ないけど競合が少ない店舗受取か、母数は多いけど競合も多いオンライン受取かということになりそうです。

オンライン受け取りの場合、予約受付開始1時間ですでに20万人以上の応募があるようなのでかなりの激戦になることが予想されます。

申し込み人数が少ないであろう地方での店舗ならその分倍率も低くなる可能性があるので、こちらを狙ってみてもいいかもしれません。
※当選した場合は店頭受け取りになるので、自宅から受け取りに行ける距離にある店舗を選びましょう。

2020年9月27日追記

9月26日朝の時点で、すでにPS5抽選予約の応募者が70万人を超えていたそうです(^^;)

そして9月27日夜には、すでに80万人を超えていており
28日には90万人を超えていました。

2020年9月30日追記

そして9月30日がGEOでのPS5抽選予約受付最終日となりました。

最終倍率は140倍!?

おそらく応募者を100万人、GEOでのPS5在庫数を7000台として出した数字ですね。
仮に在庫を多めに見積もって1万台としても100倍です。

ゲオ(GEO)では他の多くのショップと違い、購入履歴などの応募条件が設けられてないのでその分応募者数もかなり多くなりました。

ヨドバシカメラでのPS5抽選販売の最終倍率は通常版で40倍、デジタル・エディション版で91倍でしたが
GEOでの当選倍率はおそらくこの数字を軽く超えているのではないかと思います。

転売目的の人ではなく、本当に欲しい人だけに行き渡ると良いですね。
応募した方は当選していることを祈りましょう!