【Go To Eat】目的や大阪の対象店舗、申し込み方法は?

飲食店の経営を支援するための「Go To Eatキャンペーン」が今月中旬にも順次スタートします。
先日、参加する飲食店に求められる条件が発表されました。

Go To Eatキャンペーンという言葉はニュースなどでよく聞くけど、

・どんな目的?
・対象店舗は?
・どうやって申し込めばいいの?

などなど、分からないこともたくさんあるのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、「Go To Eat】目的や大阪の対象店舗、申し込み方法は?」と題して、大阪の地域に焦点を当てつつGo To Eatキャンペーンについて分かりやすく解説していきたいと思います。

Go To Eatキャンペーンとは?目的は?

「Go To Eatキャンペーン事業」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う外出の自粛等の影響により、甚大な影響を受けている飲食業に対し、期間を限定した官民一体型の需要喚起を図るものです。

農林水産省のHPより引用)

外出自粛の影響で売り上げが落ち込んでいる今の状況でもなお、感染症対策に取り組んで営業している飲食店を支援・応援するというキャンペーンです。

主な支援内容は

①地域内の登録店舗で使える25%のプレミアムを付けた食事券を発行する
②オンライン予約サイトで予約・来店した方へ、次回に使える1人最大1,000円分のポイントを付与する

旅行クーポンサイトより引用)

ということですが、これだけでは分かりにくいかもしれません。順にみていきましょう。

①地域内の登録店舗で使える25%のプレミアムを付けた食事券を発行する

この食事券は地域の販売窓口などで購入できます。
そして購入の際に、購入額の25%分が上乗せされるという仕組みです。

例えば、1万円なら1万2500円分の食事券が購入できるということですね。
1回の購入当たり20,000円分(25,000円分迄)という制限があります。

そして購入した食事券は、Go To Eatキャンペーンに登録している飲食店で使えます。
Go To Eatキャンペーンに登録できる飲食店の条件は

①感染防止策を徹底した上で取り組み内容を店頭に掲示
②農林水産省の抜き打ち調査に協力する
③(ある店舗なら)店内のカラオケ設備は使用しない
④客に大量の飲酒は控えるように周知
⑤メニューに「接触感染アプリ」シールを貼る、レシートに印字するなど客にアプリ利用を促す

と様々な条件があります。
要するに、不正なくきちんと感染防止対策を徹底している店舗しか対象にならないということですね。

②オンライン予約サイトで予約・来店した方へ、次回に使える1人最大1,000円分のポイントを付与する

ぐるなびなどの飲食予約サイト経由で飲食店を予約し利用した方を対象に、1人最大1,000円分のポイントを付与します。(昼食時間帯は500円分、15時からの夕食時間帯1,000円分)

旅行クーポンサイトより引用)

このポイントは後日期間限定ポイントとして付与されるので、利用できるのは後日となります。(ぐるなびの場合、予約分のポイント付与タイミングは来店日翌日から8日目以降)

予約日時ではなく、来店日時がキャンペーン期間で無いと適用されないので注意が必要です。

対象のオンライン予約サイトは、8月25日時点で

ホットペッパー
ぐるなび
食べログ
Retty

Yahoo!ロコ
OZmall
一休レストラン
EPARKグルメ
LUXA
ヒトサラ
株式会社Fesbase
表示灯株式会社
フードテックパートナー

となっています。
各事業によってキャンペーン内容やポイント付与タイミングなどが異なるので要チェック!

【Go To Eatキャンペーン】大阪の対象店舗

オンライン飲食予約事業については、9月8日現在も参加飲食店の登録はまだ開始されていません。
なので、具体的にどの店舗がGo To Eatキャンペーンの対象なのはまだ分からない状況です。

サービスがスタートしたら、おそらく上記の各オンライン予約サイトで確認できるようになるものと思われます。

「キャンペーンの対象となる飲食店」には焼き肉や回転寿司、うどん、イタリアン…など様々な店が該当するようです。
普段よく使用するような店舗が対象になったら嬉しいですね。

ちなみに、ポイントの付与は店内飲食だけが対象で、テイクアウトやデリバリーは対象外となっているので要注意です。
デリバリー専門店などは対象店舗にならないと思われます。
2020年10月2日追記
Go To Eat Osakaのホームページより加盟飲食店舗が確認できるようになりました。

【Go To Eatキャンペーン】申し込み方法は?

先ほども書いた通り、申し込み方法は

①地域窓口でプレミアム食事券を購入
②対象の店舗をネット予約する

の2種類です。

食事券発行の委託事業が8月25日に発表されましたが、それによると大阪府は

商工会議所
商工会
Go To Eat 大阪キャンペーン事業共同体(仮称)(公益財団法人大阪観光局、株式会社JTB、株式会社ギフトパッド)
大阪外食産業協会
ファミリーマート

これらの事業が食事券発行委託事業になりました。(参考URL

キャンペーン開始後は、ファミリーマートなど馴染みがあるコンビニでもプレミアム食事券を購入できるということになりますね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は「【Go To Eat】目的や大阪の対象店舗、申し込み方法は?」と題して、キャンペーンの概要についてまとめました。

・Go To Eatキャンペーン事業は、外出自粛の中頑張っている飲食店や食材を供給する農林漁業者を応援するもの
・Go To Eatキャンペーンは登録店舗で使えるお得な食事券を発行する、もしくは飲食店予約サイトで予約・来店した方へ、1人最大1,000円分のポイントを付与する形で行われる
・対象店舗については現時点(9月8日)では未発表だが、徹底的な感染予防対策が行われていると判断された店舗のみが対象になる

キャンペーン期間中は何回でもポイントを獲得できるので、飲食店を利用する回数が多くなるほどお得になります。(付与ポイントの上限はあります)
ぜひこの機会を利用して、飲食店におでかけしてみてはいかがでしょうか。