【アニソン総選挙】残酷な天使のテーゼのダンサーは誰?

2020年9月6日にテレビ朝日で放送された「アニソン総選挙(アニメソング総選挙)」。その結果が出ましたね!

1位 「残酷な天使のテーゼ」(新世紀エヴァンゲリオン)
2位 「紅蓮華」(鬼滅の刃)
3位 「宇宙戦艦ヤマト」(宇宙戦艦ヤマト)
4位 「Butter-Fly」(デジモンアドベンチャー)
5位 「タッチ」(タッチ)
6位 「only my railgun」(とある科学の超電磁砲)
7位 「紅蓮の弓矢」(進撃の巨人)
8位 「Get Wild」(シティハンター)
9位 「Godknows…」(涼宮ハルヒの憂鬱)
10位「インフェルノ」(炎炎ノ消防隊)

他11位~30位についてはこちらをどうぞ。

「残酷な天使のテーゼ」が1位というのは誰もが納得する結果なのではないでしょうか。
発売・アニメ終了から20年以上経ってもなお評価されているのは本当に凄いですね。

ところで、今回の番組にも登場された後ろのバックダンサーは誰なのか気になったことはありませんか?
同曲の歌手である高橋洋子さんのお知り合いの方でしょうか。

今回の記事では【アニソン総選挙】残酷な天使のテーゼのダンサーは誰?と題して、後ろのバックダンサーの方の名前などを調べてみました。

【アニソン総選挙】残酷な天使のテーゼのダンサーは誰?

残酷な天使のテーゼでバックダンサーを務めていらっしゃったのは、
岩熊 俊介さん長谷川 敬夕さん のお二人です。

お二人とも数多くの舞台でダンサー・振付師として活躍されており、高橋洋子さんのライブにも何度も出演されています。

岩熊 俊介さん

1987年5月19日生まれ。
全国の大手テーマパークでダンサーとして活躍され、絶大なる人気を得ています。

ドラゴンクエストライブスペクタルツアーではドラクエⅡ勇者役として活躍するなど、ダンス以外にも様々な活動をされた経験があります。
現在はイベント企画制作「ROCKBEAR」代表として活動されています。

今回のエヴァンゲリオンバックダンサーの他にも
USJのダンサーやNintendo Wii モーションキャプチャーダンサーも務めた経験があり、mihimaruGTなど数多くのアーティストバックダンサーとして活躍されるなど幅広い経歴を持つ方です。

サンリオピューロランドの振り付けを行ったり、麻生夏子やヒャダインのPVに出演したことも。

長谷川 敬夕さん

京都府出身のダンサー・振付師。2019年5月より活動名をHASSE(はっせ)から改名し、現在の名義で活動されています。

幕張メッセで行われたニコ生超会議、24時間テレビ、MステウルトラFES10時間生放送、カウントダウンTV年越しライブスペシャル、など数多くの有名番組でダンサーとして出演されました。
他にもドラマ、広告、TV、CMやアーティストMVなど様々な現場で幅広く活動を行っています。

2014年には嵐、ポルノグラフィティ、ケツメイシといった有名アーティストのバックダンサーを務めました。

「ONE STYLE」「JAPAN DANCE DELIGHT」などのコンテストにおいても上位に入賞されるなど数多くの功績を持ちます。

終わりに

今回のアニソン総選挙で残酷な天使のテーゼのダンサーを務めていたのは、岩熊 俊介さんと長谷川 敬夕さんのお二人でした。
お二人とも数多くの経歴があり、現在も幅広く活動をされている人気のダンサー・振付師です。

今回の番組でも素敵なダンスを披露してくれました。エヴァンゲリオンの舞台において欠かせない存在であるといえるでしょう。
今度はどの舞台で活躍されるか注目したいところです!