テレビ大阪yataiフェス2020は混雑する?狙い目の日程も!

2015年に大阪城公園で初開催された『テレビ大阪YATAIフェス!2015 supported by The MALT’S』。
全国のおいしい屋台が登場し、テレビ大阪の番組と連動したステージや会場から生中継などで多くの人を賑やかしました。

そして2020年は5年ぶりの5日間開催となり、家族や友人とたくさんの「おいしい」を堪能できるイベントとなります。

毎年そんなに人気のあるイベントなら、やはりコロナウイルス感染拡大防止の観点から混雑具合は気になるもの。

そこで今回はテレビ大阪yataiフェス2020は混雑する?狙い目の日程も!と題して、
テレビ大阪yataiフェス2020の5日間の日程における混雑度を予想してみました。

テレビ大阪yataiフェス2020 イベント概要

名 称 テレビ大阪 YATAIフェス!2020
主 催 テレビ大阪株式会社
日 時 9/18(金) 11:00~21:00
9/19(土) 10:00~20:00
9/20(日) 10:00~20:00
9/21(月・祝) 10:00~20:00
9/22(火・祝) 10:00~17:00
※ 金券販売は営業終了時間の30分前まで
会 場 大阪城公園 太陽の広場
入場料 無 料 ※ グルメメニューは有料

公式サイトより引用

テレビ大阪yataiフェス2020は混雑する?

テレビ大阪yataiフェスは2015年から開催され、その年は5日間開催で計13万1千人の来場者が訪れました。
そして2015年~2019年では、合計44万4千人が動員されています。

4日間開催の2016年以降も、平均7万8千人以上が来場されている計算に。
1日あたりの来場者数を考えると、7.8÷4≒2万人前後の人が来場されたということになります。

今年はコロナの影響もあり、例年のような特設ステージも無いためこれよりはおそらく少なくなることが予想されます。

とはいえ、例年では動員数からも分かるように地元で大変人気のあるイベントなので、今年も混雑することは避けられないでしょう。

テレビ大阪yataiフェス2020の狙い目の日程は?

テレビ大阪yataiフェス2020の開催日程は、以下の通りです。

9/18(金) 11:00~21:00
9/19(土) 10:00~20:00
9/20(日) 10:00~20:00
9/21(月・祝) 10:00~20:00
9/22(火・祝) 10:00~17:00

この中で最も空いてるのは、やはり平日である9/18(金)だと思われます。

但し夕方以降の時間帯は、仕事・学校終わりの方の来場が増え、混雑すると予想されます。
混雑を避けるのであれば、できれば開場~16時前後を目途にしましょう。

そして連休期間中の9/19~9/22に関してはどうでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

投稿 –

2019年の様子ですが、たくさんの人がいますね!今年の連休中もこれぐらいの人で賑わうのではないでしょうか。

混雑を出来る限り避けるポイントをまとめてみました。

①休日は遅い時間がねらい目

休日の場合、夕方以降は徐々に帰る人が増える傾向があります。(特に遠方から来た人)
また、似たコンセプトの他のイベントでは休日の14時頃が最も混雑するというお話もあったそうです。(参考URL : https://tokyolucci.jp/nikufes2015

このイベントも「食」がテーマのため、お昼時はかなり混雑することが予想されます。

よって帰る人が徐々に増えてくるであろう時間、17時以降であれば少なくともピーク時は避けられるのではないかと思います。

②天気が悪い日を狙う

日程の調節ができるのであれば、雨が降るか降らないかの日程を狙うのも一つの手です。
雨が降った翌日なども地面の状況が悪いため、比較的空いているかもしれません。

もちろん折り畳み傘やカッパなどの雨具は用意していきましょう。つば付きの帽子なども、小雨であれば気にならなくなるのでお勧め。

③どの屋台に行くかあらかじめ決めておく

来場してからあれこれ悩んでうろうろするのも良いものですが、滞在時間が長くなるとそれだけ混雑する時間に当たる可能性も上がります。

「この屋台には必ず行きたい!」というようなターゲットはあらかじめ決めておくと良いでしょう。
出店メニューに関してはこちらを参考に。

まとめ

今回の記事では、「テレビ大阪yataiフェス2020は混雑する?狙い目の日程も!」という事で、混雑具合や狙い目の日程・時間などについて予想しました。

・例年多くの人が来場されているので、今年も休日は混雑が予想される
・9/18(金)の昼間の時間帯がおそらく最も空いているのではないか
・休日であれば遅めの時間帯を狙った方が無難

「コロナに負けへんで!」というコンセプトで開催されるこのイベント。
上手く混雑を回避し、ぜひたくさんのおいしい屋台を味わってみたいものですね。