氣志團万博2020のタイムテーブルを予想!各公演時間や出演順は?

毎年9月に千葉県袖ケ浦市袖ヶ浦海浜公園で開催されているロックフェス、氣志團万博。

例年様々なアーティストが出場するイベントとなっていますが、今年は9月26日(土)15:00~よりオンライン配信にて開催されます。

氣志團万博2020 ~家でYEAH!!~

・配信場所:Streaming+/Stagecrowd
・料金:有料
【早割視聴券】5,500円(税込)
【一般視聴券】6,000円(税込)

引用:https://www.phileweb.com/review/column/202008/08/1103.html

公式ホームページでは既に出演者やオフィシャルグッズなどが発表されていますが、具体的なタイムテーブルは発表されていません。

そこで今回の記事では、出演者からタイムテーブルを予想してみました。

 


氣志團万博2020の出演者数は?例年と比べてどうか

氣志團万博2020の出演者は、公式サイトより既に発表があり、次の通りです。

瑛人
岡崎体育
米米CLUB
サンボマスター
渋谷すばる
女王蜂
東京スカパラダイスオーケストラ
DragonAsh
BiSH
ももいろクローバーZ with our soulmate DMB
森山直太朗 

今回は現時点で、12の出演者が発表されています。

ももいろクローバーZや米米CLUB、DragonAsh、東京スカパラダイスオーケストラなど、過去の氣志團万博にも出演されていた方が多いですね。

ここ最近ではメインステージをYASSAI STAGE、サブステージをMOSSAI STAGEとして公演しており、YASSAI STAGEでは各日それぞれ7~9ぐらいの出演者が公演されていました。

メインステージだけで考えれば、例年であれば2Daysで18前後の出演者数だったのが今年は1Daysで12以上の出演者が公演することになります。そう考えると、今年の出演者数は例年より少ないとは考えにくいのではないでしょうか。

氣志團万博2020のタイムテーブルを予想!

各グループの公演時間は?

続いて、タイムテーブルを予想してみます。

氣志團万博2018、2019のタイムテーブルを公式サイトより確認すると、メインステージのYASSAI STAGEにおいては
1公演あたり約40分で、5分の間隔を置いてタイムテーブルが回されています。

氣志團万博2020の開演時間は15:00、終演予定は22:10です。
今年も例年通り1出演者あたり40分と仮定すると、40分×12=8時間となり、公演予定時間に収まりません。

30分と仮定した場合、30分×12=6時間で途中の休憩時間やインターバルを考えると公演予定時間から見て妥当かなと思います。

なので氣志團万博2020は、1グループあたり約30分の公演時間でタイムテーブルが進行していくものと予想できます。

氣志團万博2020の出演順は?

出演順に関してですが、2017-2019のいずれの公演においても、2日目は氣志團がトリ(Closing Peformance)を飾っています。
おそらく今年も、この方の出演が最後と見て良いのではないでしょうか。

そしてももいろクローバーZ・DragonAsh・東京スカパラダイスオーケストラといった常連のグループは、過去の公演のタイムテーブルを見るとだいたい真ん中に配置されていることが多いです。

今回も、氣志團万博常連のグループは視聴者数が増えるであろう16~17時代や19~21時代に出てくるのではと予想しています。

米米CLUBは2017年にClosing Peformanceの前に出演していたことから、今年も最後の方に出演される可能性も考えられますね。

まとめ

今回の記事では、氣志團万博2020のタイムテーブルについて予想してみました。

・出演者数と公演時間から、今年は1グループあたり30分前後で回されるのではないか
・氣志團は今年もトリを飾りそう
・過去の氣志團万博にも出演しているグループは、視聴者数が最も多くなるであろう時間に出てくるのではないか

詳しい順番まで分からないのがもどかしいところですが、過去の情報からこのように予想してみました。

タイムテーブルの発表は、過去では1ヶ月前以上には既にされていたため、2020に関してもおそらくもうすぐ発表されるのではないかと思います。
続報を待ちましょう!

参考URL:https://www.kishidanbanpaku.com/