マイナポイントのメリットや申し込み方法についてわかりやすく解説!

2020年9月より、「マイナポイント」の取得・利用が始まります。

マイナンバーカードを使って、キャッシュレス決済サービスを選び申し込むことでポイント還元されるというサービスです。
これで得られたマイナポイントは、あらかじめ定められた利用期限まで使用することができます。

でも、サイトを見てみてもいまいち分からない…申し込み方法が分からない…という方も多いのではないでしょうか。
私もその一人です(汗)

そこで今回の記事では、マイナポイントのメリットや申し込み方法などについて出来るだけわかりやすくまとめてみました。これから申請するという方への参考になれば幸いです。

 


そもそもマイナポイントとは?

マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、選んだキャッシュレス決済サービス(※)でチャージやお買い物をすると、
そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが「マイナポイント」のしくみです。(お一人あたり5,000円分が上限です)

※QRコード決済(○○Pay)や電子マネー(交通系のICカードなど)、クレジットカードなどのことです。(公式サイトより引用)

つまり、

マイナンバーカードを取得する
→そのマイナンバーカードでマイナポイントを申し込む
→自分で選択したキャッシュレス決済サービスでチャージや買い物をする
→利用金額の25%分のポイントが還元される(一人当たり5000円分が上限)

という仕組みです。

国が実施する消費活性化策で、買い物に使えるポイントを国が付与するということですね。

マイナポイントのメリットをわかりやすく解説!

キャッシュレスで2万円分のチャージまたは買い物をすることで、一人当たり5000円分のマイナポイントがもらえます。(利用金額の25%分のポイントが還元される)
つまり、2万円で実質2.5万円分のポイントが使えるようになるという事です。

1人当たりの上限は5000円分なので、ポイント付与だけが目的なら2万円分以上チャージする意味は無いです。

さらに家族全員で申し込めば5人家族の場合、5000円分×5人で合計25000円分のポイントがもらえるということになります。(1つのキャッシュレス決済サービスに合算することはできません。)

使うキャッシュレスサービスは自分で選ぶことが出来ます。普段ご自身でよく使うサービスを選ぶのが一番でしょう。
マイナポイント付与の対象となるキャッシュレスサービスは公式サイトのこちらのページをご覧ください。

マイナポイントの申し込み方法をわかりやすく解説!

①マイナンバーカードを準備する

まだ持っていない方は出来るだけ早く申請しましょう。取得には1ヶ月程度かかり、今後は市区町村窓口が混雑する可能性もあります。

交付申請書を持っている方であれば、スマートフォンパソコン証明用写真機郵便いずれかで申請できます。(それぞれの方法クリックでマイナンバーカード総合サイトに飛びます)
スマホでの申請が写真を撮るのも簡単で、カードの仕上がりも早いのでお勧めです。

交付申請書

交付申請書を持っていないのであれば、市区町村窓口に行って申請すれば再発行してもらえます。(※運転免許証やパスポードなどの本人確認書類を忘れずに!)

②マイナンバーカードを使ってマイナポイントを申し込む(予約する)

スマホなら「マイナポイントアプリ(iPhone,Android)」PCなら「マイキーID作成・登録準備ソフト」をインストール・アクセスしてマイナンバーカードを読み取り、マイナポイントを申し込みます。

PCからの申し込みにはカードリーダーが別に必要となり、スマホの場合はカード読み取り対応機種に限ります。
今スマホを持っている方はおそらくカード読み取り機種であることが多いと思うので、スマホから申請する方が楽でしょう。

対応するPC・スマホが無ければ市町村窓口でも予約可能です。お住まいの窓口にお問い合わせください。

予約の際はマイナンバーカードの申請時or受取時にご自身で設定したパスワード(数字4桁)が必要です!
忘れたor間違えて入力してロックされた場合は市区町村の窓口でパスワードの再設定を行う必要があります。

③キャッシュレス決済サービスを選び申し込む

②と同様に、スマホアプリまたはPCから専用サイトにアクセスしてキャッシュレス決済サービスを一つ選択し、マイナンバーカードを使って申し込みます。(ここでもマイナンバーカードが必要)
必要事項などを記入し、申込情報を確認し完了です。

これで2万円分のチャージなどで25,000円分の買い物ができるようになります。

【注意点】
・買い物にはマイナンバーカードは使いません。

・2020年9月より付与されたポイントが使えるようになります。
・付与されたマイナポイントは、選択したキャッシュレス決済サービスに対応している店で使用できます。
・マイナポイントの利用期限はキャッシュレス決済サービスによって異なります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、普段あまりキャッシュレス決済を利用しない自分のためにも、出来る限りわかりやすくマイナポイントの申請方法やメリットについて解説しました。そのポイントをまとめてみます。

マイナンバーカードでマイナポイントを申し込み、好きなキャッシュレス決済サービスでチャージや買い物をすると、利用金額の25%分のポイントが還元される。
上限は1人当たり5000円なので、2万円チャージすれば実質2.5万円分のポイントが得られることになる
【マイナポイント申請の手順】
①マイナンバーカードを準備する

②マイナンバーカードを使ってマイナポイントを予約する(スマホでするのが簡単。マイナンバーカードの申請時or受取時に設定した数字4桁のパスワードが必要

③キャッシュレス決済サービスを選び申し込む(申し込みの際はマイナンバーカードが必要。買い物の時は必要なし)

申請の際によくある質問などについては、いずれ別記事でまとめたいと思っています。

マイナポイントの利用期間は2020年9月1日~2021年3月31日までとなっています。申請はお早めに!