イラストのアイデアが浮かばない時。私はこれらの事を実践しています

「イラストのアイデアが思い浮かばない」「何も描きたい絵が無い」
絵を描いている人であれば、このような悩みを持ったことがあるのではないでしょうか。

私も絵を描き始めた頃は、「アイデアを出すために必要な感性」をいうものを持っていなくて、何も描きたい絵が無い(思いつかない)という事も多くありました。

今では絵のアイデアを出すためあらゆるものに対する見方を変えたり、積極的にインプットを行うことで自然と描きたい絵が思いつくようになりました。

今回はイラストを3年以上描き続けている私が、アイデアを生み出すために実践していることについてお話したいと思います。

私が実践しているイラストのアイデアを思いつく方法

日常生活からヒントを得る

イラストに限ったことではないですが、創作物のアイデアというのは、日常生活の様々な場所にもヒントが隠されています。

そのことを意識していれば常に自分の中でアンテナを張っている状態になり、絵のいいアイデアも思いつきやすくかと思います。

私の場合は電車に乗っている時に、広告のデザインからイラストのヒントを得る場合もあります。

普通に歩いていて、ふと立ち止まって周りを眺めてみると、その景色からイラストのアイデアを思いつくこともあります。

また、音楽を聴くことも好きなので、「この歌をイラストにしたらどんな感じになるだろう…」という感じで、その歌詞から情景を思い浮かべたりもよくしています。

実際に下の絵は、とある曲を聴いていて思いついた情景を描いたものです。

風景やその写真からヒントを得る

私は綺麗な風景を見るのが好きで、いつかはもっと風景画を上手く描けるようになりたいと思っています。

旅行先などで自分の気に入った場所があると、無駄にたくさん写真を撮っています(笑) リアルだけではなく、ゲームの世界でも綺麗な景色が出てきたりしたら眺めたりしていますね。
そこから絵のアイデアが出てきたこともあります。

その景色をそのまま描いてみるのもいいと思いますが、私の場合せっかく自分で描く絵なので人物やなんらかの要素などを書き足したりしています。

こちらの絵はとあるゲームで出てきた景色から構図を考え、クリスマスの時期だったのでサンタクロースや雪を描き足してみました。

また、TwitterやInstagramなどをしている方であれば、美しい風景写真をアップしている方をフォローしておくのをお勧めします。タイムラインで流れてきた画像からアイデアが浮かぶ場合もありますので!

Pinterestからアイデアを得る

Pinterestというサイトをご存じでしょうか?
簡単にいうとWebサイトや画像などを自分のボード(保存ファイルみたいなようなもの)に集めることができるサイトです。

検索できるアイデアの中にはもちろんイラストやデザイン、写真なども含まれており、世界中から集められた沢山の画像が登録されています。
例えば「桜」もしくは「Cherry Blossoms」と検索すると、桜やそれに関連するもののイラストや写真などがたくさん出てきます。それを元に構図やイラストのテーマを考えたりしています。

また、自分と好みが近いと思ったユーザーやボードをフォローすることも可能です。

ちなみに私は”星空”や”草原”、”絵の描き方”など、色々なボード名で画像やWebサイトを保存しています。
色々な人の作品を見ることが出来るので、自分の引き出しを増やすためには最適のサイトと言えるでしょう。

クリエイター活動をしている方はぜひ活用して頂きたいサイトの一つです。

何かしらのテーマを決め、それらに関連するものを書き出してみる

例えば「冬らしい絵」が描きたいと思ったとします。
冬に関連するものといえば、クリスマス・雪・トナカイ・雪だるま・氷・かまくら…など、考えたら沢山出てくると思います。

それらを組み合わせて、どのような構図にするか・具体的に冬のどのようなテーマにするか考えましょう。
かなりざっくりで構わないので、実際に思いついたものを紙などに書いてみると良いでしょう。

何枚か候補となる構図を思いつくことができたのであれば、そこから一番いい物を選んで制作に進めます。最低2つ以上は候補を考えると決めやすいです。

アイデアを思い付いたら

アイデアを思い付いたら、必ず何かにメモしておきましょう。ノートが無ければスマホのメモ帳機能とかでもいいです。

意外とひらめいた事というのは忘れやすく、意識しておかないとすぐに頭から抜けます。
私もメモを取らず後で描けばいいか、と思ってたらその後でせっかくひらめいたアイデアを忘れてしまった事がありました…

せっかく思いついたのに、このようなことは非常にもったいないです。

絵を描ける環境であれば、ざっくり思いついた構図を描いてみるとよりベターだと思います。

あとはヒントにした画像なども参考にしながら、自分の思うままに表現して絵を描いてみましょう。

終わりに

いかがでしたでしょうか?
この記事では私が実践している、イラストのアイデアの出し方について紹介しました。

絵描きに限らず、クリエイターにとってアイデアを出すことは作品を作る上で欠かせない事です。

普段から「アイデアをひらめく」ためのアンテナを張るように意識し、様々な所からヒントを得られるようになることがとても大事だと思います。

いいアイデアを思いついて、それを自分の絵で表現できた時は本当に楽しいものです。
色々なものからヒントを得て、自分だけの素晴らしい作品を描けるよう頑張りましょう。