イラストが上手い人に嫉妬してしまう。対処法と活用法

イラストを描いていて、誰かに嫉妬してしまったことはありませんか?

私は何度もありました。「あの人ばかりいいねたくさんもらってずるい!」「自分の方が上手く描けてると思うのに」など…
嫉妬している自分を必要以上に責めてしまったりして、とても苦しかったです。

そこで色々考え方を変えたりするうちに、今は誰かに対して自分を責めてしまうほどの激しい嫉妬をしてしまう事はなくなりました。

今回はそんな「嫉妬」について自分の経験談と、私がどのように対処したかについてお話ししたいと思います。

上手い人に嫉妬してしまうのは当たり前?

そもそも誰かをうらやましいと思う感情というのは、人間の本能の一つらしいです。

嫉妬とは「動物的な発作」であり、コントロールできないもの。犬が自分のご飯を他の犬に食べられそうになって、威嚇するのと同じ。
「奪われる!」=「餓死して死んじゃうかも!」という危機感スイッチが本能的に作動するのだ。

(カウンセリング歴25年、人気心理カウンセラーの大嶋信頼先生の言葉より引用)

自分のご飯=自分への関心 と置き換えると分かりやすいですね。

だから「嫉妬なんてしちゃって恥ずかしい」「あの人の事を悪く思うなんて自分は最低だ」などと、嫉妬している自分を責める必要はありません。

まず、誰かに嫉妬している自分を認めてあげてください。「自分も認められたい」などと思うのは当たり前の感情なのだと。

「こういうもんなんだ」と嫉妬心を客観視することが大切です。

私が行った嫉妬の対処法と活用法

とはいっても、やっぱり嫉妬している時って苦しいですよね。そこで、嫉妬の活用法や対処法について色々考え実行してみました。

なぜ嫉妬してしまうのかを考えて、自分のために役立てる

そもそもあなたはなぜその人に嫉妬してしまうのでしょうか。
自分より絵が上手いから?自分より注目されてるから?センスがいいから?

その人の何をうらやましがってるのかを考えて、それを自分のものにしてしまうように頑張ってみましょう。

「絵が上手くてうらやましい」と思うということは、裏を返せば「自分もその人のように描けるようになりたい」と思っていること。それならその人の作品を参考にして学びましょう。
キャラクターの描き方や色使い、構図などたくさん学べることがあるはずです。

私も嫉妬してた人の作品から背景の表現の仕方・光の当て方・ミニキャラの可愛い描き方…などなど沢山のことを学ばせて頂きました。
それで吸収できた知識を、今度は自分の作品に生かしてみたら完成度がかなり上がったと思います。

単純に「その人より注目されたい」のであれば、アップするイラストのテイストやジャンルを変えてみるのもいいかもしれません。
前の記事でも述べましたが、Twitterのいいねは “上手さ” よりも ”どれだけ共感できるか” でつけられることが多いです。ネタ系や流行り物の絵を描いてみるのも良いでしょう。

何の為に絵を描いてるか考える

そもそも、あなたは何のために絵を描いているのでしょうか?
少なくとも描き始めた当初は”嫉妬してるあの人より上手く描けるようになりたいから”ではなかったはず。

私自身は誰かに嫉妬している自分を責めすぎて、ひどく落ち込んでしまった時期がありました。「もう絵を描きたくない」と思ってしまうぐらいに…

でもTwitterでいいねをたくさんもらうために絵を始めたわけではなく、絵で仕事をしたいから始めたんだ、と思い出してからはそちらの方の努力を始めました。

実際に受注して、その絵を喜んでもらえた時はすごく嬉しかったです。「これが自分のやりたかった事なんだ」と思い直しました

何か目的があって絵を描き始めたのであれば、それを達成するための行動を起こせばいいだけの話です。
例えば「○○というキャラを上手く描けるようになりたい」のであれば、そのキャラを練習したり必要な技術を身に着ければいいですよね。

嫉妬してる人から離れてみる

これも一つの方法です。
Twitterなどフォローしていると自然とその人の絵が流れてきて、たくさんのいいねがついているのを見るとその度に嫉妬してしまいますよね。

嫉妬が当たり前の感情と分かっていても、嫉妬している自分を責めてしまう。これもまた当たり前の感情です。
とはいえ自分を責めすぎるのはやはり良くないので、自分を守るためにもそうさせてしまうものからは距離を取るようにしました。

その人のアカウントを一時的にミュートにしたり、Twitte自体から少し離れたりもしてみました。
そうすると自然に他の目標が見つかり、時間的にもその人の事を気にしている余裕が無くなり気持ちも楽になりましたね。

終わりに マイナスの感情をプラスに変えよう

いかがでしたでしょうか?
この記事では、私が嫉妬に苦しんでいた時にやっていた対処法などについてお話しました。

嫉妬しているのが分かってしまうと、どうしても苦しい気持ちになってしまいますよね。
それはそれで、自分の感情を認めてあげましょう。

嫉妬していることが分かったのなら、それをバネにして成長するなり、他のことに目を向けてみたりしてみましょう。ネガティブな感情は、行動することで払拭できます。

嫉妬は人として当たり前の感情なんだと割り切った上で、どう行動すれば自分のためになるのか考えて行動に移してみましょう。必ず抜け道があるはずです。

嫉妬してる自分を必要以上に責めたりせず、「自分は自分なんだ」とあせらず気楽にやっていきましょう!